事故車を専門に買取販売している業者は普通の業者と違う!|Big Purchasing
HOME>Utility>事故車を専門に買取販売している業者は普通の業者と違う!

廃車は待った

事故車などの車を、もう廃車にしようとしていませんか?ちょっと待って下さい。実は事故車は、まだ使える部品がある、需要があるなどの理由で、高く売れる可能性があります。もしかしたらご自分の予想よりも遥かに高い金額で買取してくれる業者もあるかもしれませんので、是非廃車にはせず、一度査定してもらうと良いでしょう。まずは事故車を買取に出す流れをお教えします。

事故車買取までの流れ

査定申込み

まずは、買取してもらいたい業者を決め、査定申し込みをしましょう。メールフォームや電話など、簡単に申し込めるようになっていますので、気軽に問い合わせると良いですよ。

実際に査定してもらう

調整日時に、査定士が事故車の査定に来ます。この際修理歴などのウソなどはつかず、ありのままの車の状態を説明しましょう。査定後に買取金額が提示されますので、納得できれば買取に進みましょう。

買取完了

買取金額に納得し、契約したら車の引き取り、査定代金の支払いなどがあります。そして、登録手続きを変更すれば買取の完了です。

取り扱いが難しい

交通事故

事故を起こしてしまい自分の大切な車が事故車になってしまうと、取り扱いが普通の車より厄介なことになってしまうかもしれません。普通の中古車を買取業者に頼んで売却することは、特別に難しいことではありません。どこの業者でも積極的に買取してくれるでしょう。しかし、事故車になると少し様子が変わってきます。事故車は、通常の車と比べても故障しやすいと評価されてしまうことが多く、きちんとした価格での販売が難しくなるケースがあります。

専門業者にお任せしたい

事故車の取り扱いが難しいので、一部のディーラーが毛嫌いしている反面、事故車の買取や販売を専門的に扱ってくれる業者もあります。こうしたところは事故車について専門的な知識を持っていますので、感情的に嫌になって不必要に安い価格を提示してくることはありません。きちんと査定した上で、どうしてこの価格なのか具体的に説明してくれるので、納得できる価格を出すことが出来ます。これならば、売却する側も安心して売却することができます。

修復暦も参考に

事故車の買取、販売を行う前に、修復歴の確認をお勧めします。修復歴を見ることでその車がどのぐらい安全なのかを図るひとつのパラメーターになってきます。もしも車に修復歴があるのならばインターネットで検索してみると、相場を知る上での参考になるかもしれません。

広告募集中