買取金額の料金を知らずに廃車にするのは損!|Big Purchasing
HOME>記事一覧>買取金額の料金を知らずに廃車にするのは損!

車を手放すなら

愛車をいざ手放すとなった際に困るのがその方法。巷には買取や廃車が存在していますが、実際に処分しようとした際にはどちらにしたらいいか困ってしまうものですよね。そんな際は是非、廃車と買取を比べてみると良いですよ。

どちらで処分する?

廃車

廃車はすぐにスクラップ工場には出さず、まずは公道を廃車にしたい車が走らなくなるように手続きします。そこから処分をします。しかし、料金は安いですが手元に現金は入ってきません。

買取

車買取をしている業者に査定を出し、買い取って貰う方法です。思わぬ金額が付く事もあり、手元にいくらか現金が欲しい方にはおすすめです。また、買取金額に納得できない場合は業者が廃車手続きしてくれる場合もあります。

車

自家用車の処分方法

自家用車を所有して日常的に利用されている方にとっては、自家用車は欠かせないツールとなっています。とはいえ、耐用年数があるので、いずれ処分する必要が生じてしまいます。処分方法としては、廃車にする方法が一般的に取られています。ただ、もちろん廃棄処分費用や手続き関係の費用など、料金を負担する必要があります。そこで、まずは専用業者に買取り対応をしてもらうことはできないか、検討してみることをおすすめします。

業者選定をしよう

自家用車買取専門の業者は結構たくさんあります。そのほとんどの業者で、廃車対応などもできるので、もし買取りが不可能となった場合、廃車手続きを同じ業者に委託することもできます。買取り専門業者選定は慎重に行なうべきです。業者によって買取価格はかなり異なってくるためです。インターネットで比較サイトなどが展開されているので、参考にしてみることをおすすめします。ある程度の料金相場をつかんでから業者と交渉をした方が話がしやすいという面もあります。

購入資金に充てる

廃車にせず買取りに回して獲得した料金は、次の新しい自家用車を購入する資金に充てることができます。新しい車を購入する際に下取りに出すこともできますが、かなり安い金額で引き取られてしまうケースが多いため、あまりお勧めできません。

広告募集中